チマコッピを目指して

北摂を中心にのんびりサイクリング。まだロードに乗って1年ですが、どっぷりハマってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鈴木真理選手(シマノレーシング)

先日の加東のレースで2位に入った鈴木真理選手から
レースで使用したボトルを貰いました(^^)
CIMG1083.jpg
サイン付き(^^)宝物が増えました。

中盤に逃げグループを形成するも終盤に集団に吸収。
普通のレース展開なら、逃げグループにいた選手は後方に下がってしまうが、
なぜか真理選手は集団スプリントで2位に。

ありえない。

真理選手は僕が日本のロードレースを興味を持った際に一番最初に覚えた選手なので、
その真理選手からボトルを貰えるなんて夢のよう。

握手をしてもらう際も、「手、汚れてるけどいいですか?」と真理選手。
ファンに対する姿勢も最高の選手です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レース後

色々話した選手、皆さん揃って真理さんあれだけ逃げたのになんで2位に入れるんだと首をかしげていました。

宮崎 | URL | 2009-09-09(Wed)22:58 [編集]


こんばんは!

コメントありがとうございます!
先日の加東では、こちらの方こそ帰る際にご挨拶もできず、すみませんでした。

他の選手の方々も不思議かっておられましたか(^^)

真理さんが逃げグループからアタックした際に、宮崎さんも「真理さん駄目だって!」と言っておられましたよね。

あれで2位は普通じゃないですよね(^^)

真理さんの調子が上がってきている証拠なのでしょうか。

ツール・ド・北海道ではやってくれそうですね。

ken | URL | 2009-09-09(Wed)23:22 [編集]


全日本以来

真理さん、よく終盤逃げをかますんですよねー。
確か、調子が悪いと仰有っていた美麻でも終盤駆けた記憶が、でもって7位。あの人の調子が悪いって基準がよく解らない。

宮崎 | URL | 2009-09-10(Thu)22:27 [編集]


真理さんの魅力

やはり普通じゃないですね(^^)

話し方もひょうひょうとしていて、掴み所がない感じで、
理屈じゃなくて、感覚の人なんだろうなぁー、って勝手に思っています。

それにしてもシマノのベテラン勢はいつまで強いのでしょうか?

ken | URL | 2009-09-10(Thu)22:41 [編集]


後4~5年位強いんじゃ?
ってか弱くなった、阿部良、狩野、野寺、真理さんの姿が想像付かない。

ベテラン勢と言っても、阿部コーチから真理さん達まで3歳違うんですけどね。

若手も、このベテランを押しのける位にならないと、1位を譲って貰ってる場合じゃないぞ。

宮崎 | URL | 2009-09-11(Fri)19:15 [編集]


確かに

弱くなった阿部良、狩野、野寺、真理さんって想像が出来ないですね。
加東のポイント賞も阿部良さんだし。
あれは良い表彰式でしんたね(^^)(お子さんが一緒だったので、ブログから写真は削除しました)

ほんと、若手選手の活躍に期待しています。
個人的には阿部タカ選手に早く優勝をしてもらいたいですね。

ken | URL | 2009-09-12(Sat)08:19 [編集]


今度のいわきのクリテ

ルール改定でポイント制になってTTのポイントが高かったり、逃げでポイント稼げたり、なんかアベタカ選手向きじゃありません?
ちょっと期待してたりします。
もっともここ2年続けて勝っている真理さんの大好物なんだけど<いわき

宮崎 | URL | 2009-09-12(Sat)15:32 [編集]


是非とも

北海道がちょっと残念な結果だったので、いわきは期待したいですね。

そうだ、そうだ去年のいわきは真理さんでしたね。
右手を挙げてのゴールシーンは格好よかったですね(^^)

ken | URL | 2009-09-12(Sat)23:17 [編集]


真理さんガッツポーズが格好いいですものね。
誰かが日本一グリコのポーズが似合う男と言ってました。

宮崎 | URL | 2009-09-13(Sun)09:39 [編集]


最終ステージ

日本一グリコのポーズが似合うですか(笑)

最終ステージで真理さん、やってくれましたね!!
今日のガッツポーズも絵になってますね。
阿部タカ選手も良い動きだったようで。

シマノレーシングが勝って嬉しいですが、EQA梅丹グラファイトデザインの宮澤選手が総合優勝したのも嬉しいですね。
どちらにも思い入れがあったので。
宮澤選手は今年大変だったので、嬉しいでしょうね。
EQAにとっても宮澤選手にとっても大きな勝利ですね。

ken | URL | 2009-09-13(Sun)19:13 [編集]


今年は不調だっただけに

今回のEQAは1年分の鬱憤を晴らした漢がありますね。
嬉しかったのは総合3位までを日本人選手が独占したこと。
これで来年に向けてのUCIポイントがだいぶ取れたはずです。
カザフは上手いこと行けばワールドグループに行く可能性があるので、なんとかイランを抜いておけば、来年こそ6人派遣が出来るわけですから。

宮崎 | URL | 2009-09-13(Sun)23:10 [編集]


ほぉー

確かに、UCIポイントが獲得できたはずですね。
さすが宮崎さん!そこまで考えてなかったです。

カザフがアジア地区っていうのはサッカーでもそうですが、なんか違和感があります。

今年は6人行けるのかと一瞬思ったのですが、どうやら違ったみたいですね。
是非とも6人で世界選手権に挑んで欲しいです。
そうなると、誰を選ぶかで、これまた楽しい話題が増えますよね(^^)

ken | URL | 2009-09-15(Tue)00:44 [編集]


UCIのHPには

カザフがアジア枠なのはドーピングスキャンダルでポイントが剥奪されたからみたいです。

世界選手権の国別エントリー基準の詳細はここに載っています。
http://www.jcf.or.jp/index.php?option=com_docman&task=doc_view&gid=89&tmpl=component&format=raw&Itemid=17

これによると、最初に世界ランキングの10位までが枠を与えられ、その残りで各大陸別の枠になるのでカザフスタンが世界ランキング10位までに入っていればアジア枠には落ちてきません。

以前ブリツェンの柿沼監督と話した時にカザフはアジアの国だけど別枠だとおっしゃっていたので以前は10位以内だったようです。
去年のエントリー枠までがUCIのHPで閲覧できますが、去年はカザフは世界枠でもアジア枠でもエントリー枠が与えられていませんでした。

以上から推測するに、2年前のドーピングスキャンダルで一気にポイントを失ってアジア枠すら確保できなかったようです。
それを睨んでで今年はアジア枠でのポイント獲得に力を入れTOJ、TDK、アジア選手権での荒稼ぎに走ったようです。

TDHにカザフのエントリーがないところをみると、ヴィノクロフの復帰とそれに伴うアスタナのカザフ一色化から今年は世界枠の確保に力を入れる方針に変更されたのでしょう、TOJ、TDK、アジア選手権で荒稼ぎしたイグリンスキーがブエルタに参加していることからもそんな意図を見て取っているのですが。

で、カザフが世界枠へ行ってくれれば、争う相手はイランだけですから今年のポイント差を考えればEQAが復活して、TDKとTOJ出もう少し頑張れば抜けそうなんですけどね。

と言うわけで6人枠を取るためのスタートダッシュとしてTDHの総合ポディウム独占は大きいんじゃないかなっと思ったんです。

宮崎 | URL | 2009-09-16(Wed)23:13 [編集]


こんばんは!

さすが宮崎さん!そういったお考えがあったのですね。

世界選手権のエントリー基準の詳細は知らなかったので勉強になりました。

カザフはポイントを剥奪されていたのですか。
それでカザフの選手が日本に来て、あんなに活躍していたのですね。
今年のTOJでのカザフの選手の走りは印象的でした。
フォフォノフ強すぎ!って強烈に印象に残っています。

それに今、ブエルタを走っているイグリンスキーって、あのイグリンスキーなんですね。

カザフがヴィノクロフを筆頭に何故有力選手を生み出すのかって、興味があります。
日本が参考にするところも沢山あるのではないでしょうか。

ken | URL | 2009-09-17(Thu)01:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。