チマコッピを目指して

北摂を中心にのんびりサイクリング。まだロードに乗って1年ですが、どっぷりハマってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年 全日本選手権

土曜日、21時に自宅に到着し30分ほど休憩し広島へ向かう。
彼女を迎えにいって買い物などをしていたら高速に乗ったのは23時ごろ。
道中は大雨に濃霧と運転するには最悪のコンディション。結局、ホテルがある西条に着いたのは3時。

ホテルはなんとシマノレーシングと一緒!!
僕らの部屋は5階だったのですが、まさかまさかのシマノレーシングも5階に宿泊。
朝食を食べるためエレベータを待っていると、向こうから歩いてくる人が。
今日のレースで引退をする野寺選手でした!!
重要なレース前であり、ホテルというプライベートな空間なので「今日、応援しています」とだけ伝える。
しかし、やはり野寺選手。色々話をしてくれました。
野寺選手の性格を考えると話をしてくれるのは予想が出来たので、全く声をかけないほうが良かったのではと反省。
レストランに行くとシマノレーシングの選手だらけでした。
パンをトースターで焼いていると後ろで待っているのは真理選手。すぐにパンを取り出して譲りました(^^)
真理さんを待たすわけにはいかないでしょう。
超贅沢な朝食の時間でした。

チェックアウトをし、会場の広島森林公園へ向かう。
we love road race(以下:we love~)の方たちは既に会場には到着しているとのこと。
毎年止めている駐車場は満車で会場から少し離れた駐車場へ誘導される。
こんなことは初めて。
車と止めてメインステージがあるスタートゴール地点へ。
心配していた雨は止み時折晴れ間も見えるが、これが曲者で濡れた地面が乾き始め蒸し風呂状態。

メインステージのスタートゴール地点は観客がいっぱい。昨年も観客は多かったですが、今年はそれ以上でした。
その理由はやはりこの選手でしょう。
スタート前1(幸也)
Bboxブイグテレコム新城幸也選手。説明は不要でしょう。
スタート前2(幸也)
他の選手がピリピリムードの中、終始ファンにサインをしてくれていました。

スタートを見届け、we love~の方々と展望台登りという毎年レースが動き始めるポイントへ移動。
路上ペイント
今年は野寺ゾーンになっていました(^^)

レースの詳細はシクロワイアードで確認して下さい。
このブログでは要所要所だけピックアップ。

まず、先頭集団から幸也選手の軽いジャブのような登りでのアタック。
幸也アタック

幸也アタック2

幸也アタック3

このアタックはすぐに吸収され、その集団からシマノレーシングのアベタカ選手と日大の越海選手の2選手の逃げが決まる。
アベタカ逃げ

この状況が続く中、集団から一人飛び出し逃げる2人に追いつき、さらにそこからアタックをしたのが、シマノはシマノでもフルタイムワーカーで構成されるシマノドリンキングの白石選手。
シマノドリンキング


集団に吸収されたアベタカ選手と越海選手は力を出し尽くして展望台登りへ。
アベタカ千切れる

日大
we love~は二人に大きな拍手で迎える。

レースは終盤に入り、スタートゴール地点へ移動。
集団追う(幸也)
前方の集団を必死で追う幸也選手。

レースはいよいよラスト一周。
今年もスプリント争いでレースは決着する展開へ。
がらぱさんの実況から先頭集団はシマノレーシングから野寺選手、真理選手。チームニッポから宮澤選手、佐野選手の4人ということが分かる。
今日のレースで引退をする野寺選手の為に真理選手が前をひいているのかと想像するだけで涙が。。。
いよいよ最後の登りを上がってきた4人が見えてきた。
ゴール前スプリント
最後のスプリント!野寺選手が先行!それを追う宮澤選手!引退レースを優勝というドラマで飾るのか!

最後の最後でスプリントを制したのはチームニッポの宮澤崇史選手!
野寺選手は3位、真理選手が2位でした。

注目された幸也選手は13位でした。
幸也・なかじ
梅丹時代、チームメイトだった幸也選手となかじ選手。

表彰式が終わり、記者会見を終えた宮澤選手に駆け寄りTOJ堺ステージの際に撮った写真にサインをもらいました。
その際、「日本チャンプ」と書いてくださいとお願いすると、宮澤選手は数秒目を閉じ思いを噛み締めるようにサインをし、力強く握手をしてくれました。
サイン
多分、日本チャンピオンになって最初にしたサイン。

通常は表彰式でレースは終了しますが、今日はファンの有志で野寺選手の引退セレモニーが行われます。
今回のレースはこのために来たようなもの。
涙あり、笑いありの最高に素敵な引退セレモニーでした。
引退セレモニー
ファンの皆と写真撮影。

引退セレモニーが終了すると、何故が今西監督が胴上げされる。
今西監督
なんと、今西監督も今日で監督を引退されるとのこと!

それと同時に野寺選手が今西監督の後を継ぎ、シマノレーシングの監督に就任することが発表されました!!
交代
これからは野寺監督です。

この後、レース中は全く降らなかった雨が強烈に降りだし、We love~の方々ときちんとした挨拶もできず帰路へ。

福山のサービスエリアに入り、トイレを行こうとすると向こうからコロッケを食べながら歩いてくる野寺選手が。
「今日はありがとうございました!引退したら早速揚げ物です(笑)」と話かけてくれました。
疲れているのに、どれだけファンを大切にする人なんだ(涙)
今日のレースの感想などを伝え、これからは監督して頑張って下さいと伝えると、野寺選手は
「うちのチームは泥舟ですよ(笑)どうなるんでしょう(笑)」と言っておられましたが、野寺監督の下、
さらにシマノレーシングは強くなっていくでしょう。

今回の全日本選手権でロードレースの素晴らしさを改めて認識しました。
ますますロードレース、自転車が好きになりそう。
自転車乗りてぇ~~。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

臨場感たっぷりやん!

幸也はちょっと太ったかな?

まだまだマイナーな日本のロード・レースも、、もっと頑張ってほしいねェ…。この不景気でスポンサーも大変だろうけど、もっと一流企業が参画してくれへんもんかね?儲からんもんなぁ?

わしが億万長者やったら…でっかいスポンサーになってやるのに…
残念や…^^

Choko | URL | 2010-06-29(Tue)08:49 [編集]


佐○寺3丁目チャンプを目指して

熱いですね~力作楽しませて頂きました。
昨日は唐揚げ定食でしたが…何か?
週末、転けんと周回遅れにならないように楽しんできます^^

1c8c | URL | 2010-06-29(Tue)12:57 [編集]


こんばんは!

Chokoさんへ

幸也選手でも集団がペースを上げてしまうと、単独で追いつくのはきつかったようです。

あの強力メンバー要するサクソバンクですらスポンサーが撤退しまうので、それを考えると日本のロードレース界は厳しいですね。。。

でも、今年初めてスタートゴール地点に売店が出来ていたんです!ちょっとは商売になると思ってもらえたのが嬉しかったのですが、こんなことで喜んでいたら駄目ですね。。。

ken | URL | 2010-06-29(Tue)21:40 [編集]


こんばんは!

1c8cさんへ

僕はとんかつ弁当でした(笑)
今月はメタボ月間にしました。

播中は登りと下りしかないので、頑張ってください!!
スタートしたらすぐに登りです。結構きついです(^^)

ken | URL | 2010-06-29(Tue)21:43 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。