チマコッピを目指して

北摂を中心にのんびりサイクリング。まだロードに乗って1年ですが、どっぷりハマってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ココロ見

最近、自分の持っていた価値基準がどんどん変わってきている。
歳のせいなのか、時代の変化のためなのか。

ローリスクと言われていたことがローリスクではなく、ハイリスクと思っていたことが実はハイリスクではないのでは。
まぁ、結局は自分次第なのですが。

先日、彼女の影響でNHK教育放送で放送されていた「ココロ見」という堂本剛と大峰千日回峰行を果たした塩沼亮潤氏の対談番組を観ました。

堂本剛はお分かりだと思いますが、塩沼亮潤氏とは1300年間で2人目という吉野山・金峰山寺の大峰千日回峰行を満行された方です。

大峰千日回峰行とは吉野蔵王堂(標高364m)から24K先の大峰山寺(同1719m)の往復。
標高差1355m、往復48K。1年で120日間。それを9年間掛けて千日を満行する。
この修行はあまりにも過酷のため、その苦痛からいつでも逃れるように腰には短刀を備え、苦痛に耐えれなくなった場合はその短刀で割腹するそうです。

対談の中で塩沼氏が「人生とは思い通りに行かないものである」とおっしゃっておられました。
ネガティブな意味ではなく、そう思うことが出来れば非常に楽だなと。その考えをベースに持つことが出来れば心の平穏を保つことが出来るのかなと思いました。

命の危険を何度も乗り越える修行中、吉野の山の中でおにぎりを食べる、そのことだけで涙がでるともおっしゃっておられました。
当たり前のことが当たり前にできることの幸せを感じると。

煩悩にまみれた僕にはそのような思いに至ることはありませんが、そのような気持ちに一歩でも近づきたいものです。



<追伸>
10月 2日 (土)NHK教育テレビ午前10:30~午前11:00「ココロ見」再放送されます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。