チマコッピを目指して

北摂を中心にのんびりサイクリング。まだロードに乗って1年ですが、どっぷりハマってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

別府フミ選手

新城選手の事ばかり書いているので今日は別府フミ選手について。

別府フミ選手は別府三兄弟の末っ子でアイサン工業に兄の匠選手がおり、
この匠選手は自転車の国の王子様であることは有名な話(?)

話が脱線してしまいました。

新城選手が第2ステージで5位に入った次のステージで別府フミ選手は強烈な横風で
集団が分断される中、適切な判断でチームメイトに前の集団に来るように指示をだし、
チームメイトを鬼引きしながら自身も8位でゴールしました。
アシストとしての働きを存分に行い、自身の結果も出すという最高の仕事をしました。

鬼引きしている時の動画が見つからなかったので、見つかったらアップします。

ゴール後のインタビュー。

別府フミ選手が皆に指示を出していたのがわかります。

ヨーロッパでプロとして活躍し、現在はチームマッサの監督である三船監督は別府フミ選手の
8位を新城選手の5位よりも高く評価しています。
何故なら、チームに的確な指示を出し、その指示にチームのみんなが従うのは別府フミ選手が
チーム内で確固としたポジションを獲得しているからであると話されていました。

以前、情熱大陸で別府フミ選手が取り上げられた回がありました。
その番組の中で、フミ選手がアシストをし、足を使い果たし最後尾の選手にも抜かれ、一人寂しく走っているシーンがあります。
そのレースの後のインタビューで、別府フミ選手は「強くなれば仕事をしても、結果が残せるようになる、強くなれば最後まで残れる」と語っています。

僕は第3ステージで8位に入った瞬間にこの時の情熱大陸を思い出して、正直泣きました。

ユーチューブで「フミ」と検索してもらうと「フミ(1/3)」「フミ(2/3)」「フミ(3/3)」という、
動画がヒットするので、是非視てみて下さい。
(リンクを貼るとまずそうなので、リンクはやめておきます)
時間がなければ最後の動画だけでも視てみてください。

ツールはいよいよ本格的な戦いに入ります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。